森永のおいしいコラーゲンドリンクの効果や口コミ情報!

コラーゲンペプチドで細胞を活性化!驚きの働きとは?

time 2017/05/15

森永のおいしいコラーゲンが主に含有するのはコラーゲンペプチドです。

普通のコラーゲンとコラーゲンペプチドは何が違うのでしょうか。

このページでは違いを詳しくご説明します。

コラーゲンを低分子化したのがコラーゲンペプチド

コラーゲンは通常の状態では3重らせん構造という強固な構造をしています。

だからそのままでは吸収することができません。

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドはコラーゲンを酵素で小さな分子に分解したものでです。

アミノ酸が数個繋がっただけの小さな分子なので、そのまま吸収することができるのです。

コラーゲンペプチドが細胞を活性化

腸で吸収されたコラーゲンペプチドは、血管にのって体のいろいろな部分に運ばれていきます。

お肌の場合は、真皮にある線維芽細胞に取り込まれます。

線維芽細胞

繊維が細胞に取り込まれることで、コラーゲンペプチドがコラーゲン合成の材料になります。

もうひとつ重要な働きは、コラーゲンペプチドが取り込まれることで、コラーゲンの合成が促進されるというものがあります。

この理由は下記のとおりです。

真皮では、古くなったコラーゲンは毎日分解されています。

分解されるときにコラーゲンペプチドができることで、線維芽細胞は新しいコラーゲンの合成をはじめるのです。

外部からコラーゲンペプチドを摂取することでも、コラーゲンが分解されたと線維芽細胞が勘違いして、新しいコラーゲンを作ろうとするのです。

このように、コラーゲンペプチドは、

新しいコラーゲンを合成するための材料になる
細胞にコラーゲン合成の信号を渡す

という2つの働きにより、普通のコラーゲンよりもコラーゲンの合成を促進する働きがあると言われています。

コラーゲンペプチドが、信号を伝える働きがあるということは最近判った驚きのメカニズムです。

これまでコラーゲン合成のための材料としてしか考えられていなかったのに、これは大きな変化でした。

関節にも

このメカニズムは、お肌以外でも同じです。

関節では軟骨などを合成する細胞に働きかけて、コラーゲンの合成を促進することができると言われています。

森コラにはコラーゲンペプチドがたっぷり

森永のおいしいコラーゲンには、このコラーゲンペプチドが10,000mgも入っています。

だから、多くの人が違いを実感できるのだと思います。

down

コメントする




ごあいさつ

運営者情報こんにちは! 私はいろいろなコラーゲンサプリメントを試しましたが、続けやすくて美味しい、森コラがお気に入りです。 お肌をはじめ、髪の毛や関節などが気になるかたにもおすすめできますので、このサイトでご紹介しています!
運営者情報/お問い合わせ