森永のおいしいコラーゲンドリンクの効果や口コミ情報!

セラミドとは?美容効果や副作用って?1日の摂取量は?

time 2017/06/17

セラミドは、年齢とともに減少してしまう代表的な成分として有名ですね。

セラミド

そのセラミドには、どんな美容パワーがあるのか?
詳しく検証していきます!

セラミドってどんなもの?

セラミドは、表皮の角質層に存在する“細胞間脂質”のひとつです。

細胞間脂質の働きは細胞の隙間を埋めることと、細胞の中にある水分を蓄えることです。

細胞の隙間が埋まることで外からのダメージが軽減され、健康な肌を保つことが出来ます。
また、水分を蓄えてくれるので潤いのあるお肌を作ってくれます。

セラミドには1~7までの7種類があります。
細胞間脂質はこれらのセラミドが約50%を占めています。

年齢とともに減少

セラミドは年齢とともに減少する成分の代表でもありますね。
20代の一番多い時を100%とすると、40歳頃には約半分にまで減少してしまいます。

セラミドの減少に伴い、お肌は潤いを失って若々しさも薄れてしまいます。
それらを防ぐためにも、セラミドを外から補うことが大切なんです。

セラミドの美容パワー!

乾燥肌対策

セラミドの美容パワーの中で最も注目されているのが、乾燥肌への力です。

セラミドは水分を蓄えて潤いのある肌を維持してくれるので、乾燥肌への対策になります。

また細胞間を埋めることで外からの刺激を軽減してくれます。
乾燥肌は外からの刺激が主な原因なので、それらを軽減させるだけでもかなりの対策になると言えますね。

セラミドの効果

アトピー性皮膚炎にもオススメ

アトピー性皮膚炎の方の多くは、乾燥肌に悩まされています。

肌の表面が乾燥することでかゆみが生じ、アトピーを酷くしてしまうこともあります。
その対策としてもセラミドはオススメです。

そもそもアトピーの方はセラミドの量が少ないとも言われています。
そのため肌への刺激に弱く、肌荒れになりやすいんですね。

セラミドはお肌をバリアーしてくれる成分でもあるので、そういった意味でもオススメの成分です。

敏感肌対策

アトピーと同じく、敏感肌の方にもオススメなのがセラミドです。

肌が赤くなってしまったり、吹き出物が出やすいと感じることはありませんか?
それらの大きな原因は、お肌のバリアー機能の低下です。

セラミドを摂取することでお肌のバリアー機能が向上し、敏感肌の対策になります。

美肌や美白にも

セラミドは乾燥肌対策のほかに、美肌の維持や美白への関心も高まっています。

シミやしわの原因とされているメラニンの生成を抑制し、キレイを引き出します。
白くてキレイ、そして健康な肌作りにセラミドは欠かせない成分なんですね!

一日の摂取量の目安は?

セラミドの一日の摂取量の目安は600~1200μgです。

常に体内にあるセラミドの量の目安1200μgなので、年齢や体調に応じて適切な量を摂取る事をオススメします。
体内に常に1200μgのセラミドがあると、バリアー機能などがしっかりと働いてくれます。

600~1200μgというと少なく感じますし、何日分かを一気に摂取した方が楽なのでは?と考えてしまいがちですね。

しかしそれでは意味はありません。
セラミドは一日に必要な量を毎日続けることで、違いを感じることが出来ます。

一気にたくさん摂取しても、不必要な分は排出されてしまうのです。

副作用はあるの?

セラミドの摂取による副作用は、いまのところありません。
ただし気をつけて欲しいことはあります。

それが原料についてです。
セラミドは商品によってその原料が異なります。

原料によってはアレルギー反応を起こすこともありますので、成分表示はしっかりと確認するようにしましょう。

関連記事こんにゃく芋セラミドが凄いっていうホントの話!

down

コメントする




ごあいさつ

運営者情報こんにちは! 私はいろいろなコラーゲンサプリメントを試しましたが、続けやすくて美味しい、森コラがお気に入りです。 お肌をはじめ、髪の毛や関節などが気になるかたにもおすすめできますので、このサイトでご紹介しています!
運営者情報/お問い合わせ